白山リハビリテーション病院

TEL0568-52-8030

〒487-0022 愛知県春日井市庄名町1011-25

その人らしい生き方
リハビリテーションする

新着情報

  • 2020.08.05

    【面会について】
     新型コロナウイルス感染防止対策のため、8月11日(火)より当面の間、原則「面会禁止」とさせていただきます。

     皆様に多大なご不便をおかけしてしまいますが、入院患者様を感染から守るため、ご理解・ご協力をお願いいたします。

  • 2020.07.28
    白山リハビリテーション病院のホームページをリニューアルしました。

INFORMATION

基本情報

白山リハビリテーション病院

〒487-0022
愛知県春日井市庄名町1011-25

お問い合わせ時間:9:00~17:30
※休診日…日・祝・年末年始

MESSAGE

ご挨拶

理事長より

昭和60年7月に白山外科クリニックを開業してから10数年の間、多くの外科手術、骨折の手術を行い、脳卒中・認知症の方、自宅での生活が困難な方を数多く診て参りました。地域で寝たきりの方をなくしたい、障害があっても、高齢でも生き生きとした生活が送れるためには、リハビリテーションが必要と思い至り、リハビリテーション専門の病院を作ろうと考えました。
理想的な病院を作ろうと、安田院長と共に、全国の主な病院を訪ね、建物から、運営、新しいリハビリテーションの進め方を教わり、さらに熊本機能病院の皆様のご好意で長期の研修をさせて頂きました。
平成14年2月に回復期リハビリテーション病院を開設いたしました。地域の先生方に回復期リハビリの必要性とそれを担っていく病院であることを訴え、ご理解ご協力を得て、平成16年7月には全病床84床全てが、回復期リハビリテーション病棟となりました。 緑に囲まれた小さな病院ですが、安田院長のもとリハビリテーションの目標を高く定めて、スタッフ全体が意見統一してまとまり、チームワークを大切に、一人ひとりの患者様を中心にリハビリテーションを進めていく体制ができあがってまいりました。
平成18年には病院機能評価の認証を受け、この数年では自宅復帰率、自立度の改善で高く評価いただけるようになり、基幹病院の先生方の信頼をいただけるようになりました。
これからもリハビリテーションの質を高め、ボリュームを増やし、患者様が更に良い状態で退院できることを目指し、また重症度の高い方、重度の高次脳機能障害の方にも対応できるようにしたいと考えています。
皆様のご指導、ご指摘いただき、より良い病院となるように努力いたします。

白山リハビリテーション病院

理事長寺澤 利昭

白山リハビリテーション病院

理事長寺澤 利昭

院長より

白山リハビリテーション病院は、2002年2月に開院した回復期リハビリテーション病棟(2病棟84床)に特化した病院です。入院対象となる脳血管疾患(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血など)と頭部外傷や脊髄損傷などの中枢神経疾患や整形疾患(大腿骨頚部骨折や脊椎圧迫骨折など)を地域内外の急性期病院から連携して早期に受け入れ、医師、看護師、介護福祉士、リハビリテーション専門職員(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)、薬剤師、管理栄養士、社会福祉士、事務員などの専門職のチーム医療によって、三つの目標(①移動手段の獲得 ②日常生活動作の自立 ③自宅に帰る)に向け成果を上げてきました。法人内には、白山外科クリニック、白山通所リハビリ、訪問看護ステーションがあり、生活期への連携を行っています。
2025年の超高齢者社会が差し迫る2019年1月に、私が2代目院長の命を拝するのを機に、『その人らしい生き方をリハビリテーションする』を使命として新たなる目標「四本柱」を掲げました。「四本柱」とは、①食べる力(食べる力と口のリハビリテーション)②排泄する力(排泄ケアリハビリテーション)③ADL:日常生活動作の向上(からだとこころのリハビリテーション)④退院支援(むすびつきのある暮らし)です。それぞれの充実をはかり、その人らしい生き方をしていただきたいと思います。これまでと同様に、多くの方々の支援、ご協力をいただきながら、職員一同皆様とともに歩んで参りたいと存じます。よろしくお願いいたします。

白山リハビリテーション病院

院長保坂 実

白山リハビリテーション病院

院長保坂 実

ACCESS

アクセス

お車でお越しの方

駐車場を30台完備しております。ご安心してお車にてご来院ください。

公共交通機関でお越しの方

JR高蔵寺駅北口から名鉄バス3番乗り場「桃花台センター行」「愛知県コロニー行」に乗車し、「庄名」で下車して徒歩5分です。

RECRUIT 採用情報

白山会では、
一緒に働くスタッフを募集しています。

お互いに支え合いながら、共に成長していく。
地域医療に携わることにやりがいと
喜びを味わいながら、
信頼してもらえる医療従事者を目指しましょう。

仕事にやりがいを、
自分に自信を